汗のお悩み、解決します!

多汗症に大変効果的な薬が存在している

多汗症というのは、脇汗が止まらなくなって、雑菌が繁殖してワキガにつながる症状のことです。
夏の時期には非常に大変な思いをしなくてはいけない症状なので、できれば何らかの方法で汗の抑制をしたいものです。
多汗症に効果的な薬は、実はもうすでにいくつか見つかっていて、広く利用されています。
臭化プロバンテリンというのがその薬であって、これを服用することで、かなり脇汗は抑制することができるのです。
他にもオキシブチニンやコハク酸ソリフェナシンなどが、こうした症状の抑制に効果があると認められています。
外用薬としては、フォルムアルデヒドやグルタールアルデヒドを10%程度に薄めたものを使用します。
あまり長く使うとかぶれを起こしてしまうことがあるので、使用には最新の注意が必要になります。
どちらにせよ、医師の指示にしたがって使っていくべきものになります。
多汗症治療は、お医者さんと二人三脚でやっていくものであると認識しましょう。

多汗症対策、イソフラボンやサプリでの摂取方法

多汗症に見られる方には、肉類など脂っこい食べ物、アルコールなどが大きく関係しているとされています。
そうした食生活から体が酸性になり、汗が臭い更に汗腺が刺激され汗が人よりたくさん出やすくなります。
改善に繋がる食生活には、感染を刺激する食べ物をできるだけ食べないようにすることが挙げられますが、具体的に気をつけたい物は、糖分、脂、刺激のある香辛料があります。
またこれら以外にもストレスが引き起こすことがあるので、気をつけたいです。
逆に多汗症改善に効果がある食べもには、大豆や豆腐、納豆があります。
イソフラボンが女性ホルモンの分泌作用、抑制作用がおこり、臭いを抑える効果があるようです。
また日々の生活の中で多汗症対策がなかなかできない場合には、サプリなどで栄養素を摂取するのも効果的です。
特に豆類に含まれる大豆イソフラボンなどがよく、これなら一日に数粒で栄養を補えることができるので、その点から見ても簡単便利な摂取方法でもあります。

おすすめWEBサイト 5選

中古コピー機をお探しなら
http://www.oaichiba.com/

Last update:2015/9/2

↑トップに戻る